今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

【DCM】遂に工場稼働率が100%に!!【マイニングコイン】

スポンサードリンク

デジタルカレンシー社が細心の注意を払って準備をしてきた1つめのマイニング工場の遂稼働率が100%となります!!

 

f:id:hibikiten:20180731192539p:plain

 

8月3日(今週末)に、高電圧キュービクル(電源容量:1200kVA)が導入されます。

それにより、現在125セット分 (ちなみに、1セットあたり、 他社マイニング方式の8台分相当)の稼働から、

 

800セット分以上のマイニングマシンが
稼働開始できる状況になります。

 

 

現在はマイニングで採算性が取ることが難しい状況になっています。

しかし、高電圧キュービクルを導入することにより、東京電力の電気代単価がほぼ半分となり、日本国内だけで、マイニング事業を行うのに 十分利益の出る、条件になってきます。

 

さらに、この工事が終了すると、次は、アステック社の高速専用ネット回線も工事が進み、壁にも、静電防止材が貼られたりと、工場そのものの完成は目前となります。


あとは、中に入るマシンが1台でも多く準備されていけば自動的に価値の上がるコイン DCM の仕組みが整ってきます。

 

相変わらず2工場目の情報は入ってきませんが、楽しみですね。

 

マイニング業界の話ですが

最近、ベトナムではアジア最大級のマイニング企業の社長が40億円分の資金を持って夜逃げしたそうです。

ベトナム、マイニング企業のCEOが資金3500万ドルを持ち逃げした疑い | Cointelegraph

中国でも川の氾濫で、マイニングマシンが流されたりと、その場の利益だけで行動した結果が出てしまっています。

 

デジタルカレンシー株式会社は、コイン上場こそ、一度もありませんが、確実な計画のために、動き回ってきました。上場ができてしまえば、いろいろな信用ができてくるので応援しています。

 

 

 

また、予想ですが、

松田社長は、シンガポールを始めとした。上場予定の各国に顔を出しているようです。8月2周目3週目には、アイリス取引所(AirisuExchange)にて上場がされていますので、8月6日頃にはDCM公式ファンクラブ内に大きなアナウンスが出てくるでしょう。

f:id:hibikiten:20180729021249p:plain