今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

村松豊文(ムラマツトヨフミ)さんについて【MINDOL仕掛け人】

 

f:id:hibikiten:20180818220221j:plain

村松豊文

 村松豊文さんという方が、KEYのCMO(マーケット戦略最高責任者)
をされています。
KEY以外にも
アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビからが100%出資する国営石油会社
3000億円規模の融資を受けたプロジェクトを受け持っているそうです。
日本が保有し、今年3月に期限が切れるアブダビ沖の油田権益の更新は正念場を迎えており、それを後押しする狙いだったそうで、
2月に契約期限が到来する油田権益の更新が決まりました。
アブダビ原油は生産コストが非常に低いことで知られ、「最後まで生き残る油田」(国際帝石幹部)とされています。


村松さんについては下記を参考くださいね。
http://dcmnews.jp/blog-entry-94.html

 

 

UAEから3000億もの融資を受けたプロジェクトとは、あのMINDOLでした

mindol.jp

村松さんはMINDOL TOB(公開買付)のし掛け人だそうです。

 

まだまだ、MINDOLに大きな仕掛けを組み込んでいるのだそうで、今後も期待できそうです。

 

それよりも、私は来週末の国会を楽しみにしています

なぜかは来週火曜には詳しい話が公開されるかと思います。お楽しみください。

【DCM】アイリス取引所遂にオープン9月17日【価格、値段、価値】

9月17日、アイリス取引所遂にオープンしました。

 

これまで取引可能だった。ビットコインビットコインキャッシュイーサリアムイーサリアムクラシック、ライトコインに加え、遂にデジタルカレンシーマイニングコイン(DCM)、ビットリッチ、アイリスコイン(ARS)が追加されました。

 

価格、値段については、今は触れません。

f:id:hibikiten:20180918003224p:plain

 

何度か取引はされたようなので、まずは上場への第一歩です。公式アナウンスがあるまでとりあえず待ってみます。

【KEY取引所】CETが中国中央政府から公式に発表されそうです。【トイレプロジェクト】

KEY取引所に関わる書類が公開されました。

 

なにかと言うと、中国にて問題になっているトイレ事情を解決しようという国家レベルの環境保護プロジェクト「CET」に関わる文章です。

 

CETとは、

その市場規模は24兆円以上と発表されており、中国は汚染度の高さが原因で減少した観光客数への対策をすでに行っているが、政府はもっと違った清潔さを重要視する「KeyExchange」と「bitarq」のみの独占プロジェクトです。

 

 

昨日、政府資料となるCETの上海本部より通達がありました。

f:id:hibikiten:20180916091912p:plain

 

中国語なので、わかりませんが、どうやら政府との公式の契約がおおやけとなるそうです。

本日15時頃に、英語で発表もされる可能性が高いです。

 

中国中央政府が30兆円以上という莫大な予算をかける、トイレ事情を始めとした環境保護の超巨大プロジェクトにCETが大きく貢献してKEY取引所を始め、DCMも莫大な成長を遂げることができるでしょう。

【DCM】ようやくアイリス取引所がオープンです!!!!!上場日・公開日・価格!!!!

 遂に遂にDCM(デジタルカレンシーマイニングコイン)がアイリス取引所がグランドオープンとなります。

 f:id:hibikiten:20180915105141p:plain

アイリス取引所の過去の動向については、下記の過去記事や、スマホの場合、画面下部にあるカテゴリーの欄から「アイリス取引所」を選択くださいね。

hibikiten.hatenablog.com

 

hibikiten.hatenablog.com

 

hibikiten.hatenablog.com

 

hibikiten.hatenablog.com

 

hibikiten.hatenablog.com

 

 

アイリス取引所に掲載された新しいメッセージを翻訳したものをお見せいたします。

上場案内
アイリス仮想通貨取引所を訪問してくださったお客様、ありがとうございます。
2018年9月17日14時以降オープンし、私たちアイリス取引所は9月17日14時に合わせて約束した「アイリスコイン、ビットコインビットコインキャッシュライトコイン、DCM」を正常に取引が可能にオープンします。また、「ビットリッチとイーサリアムイーサネットリウムクラシック」は今後上場を再告知するようにします。
ちょっと遅れが正常に取引が可能にすることができ、多くのテストを実施しましたが、使用時にエラーが出ても内容添付いただきメールで送ってくれれば。迅速に下剤・処理するようにさせていただきます。
また、昨今コイン市場があまりにも難しいためアイリスコインを所有している方の資産価値を維持していただくために月に最QL.M非道もサンプ万ウォン程度。ソプジョンし仕事にも限度は100コインに設定してウンホムましたがお知らせいたします了解お願いいたします。

後半の翻訳が難しかったのですが、上手に紐とくと、

2018年9月17日14時以降にグランドオープンをし、DCMを含めた5コインが同時に公開されます。

アイリスコイン保持者は資産価値維持のため、売却限度額が設定されるのだそうです。

 

また、アイリスコイン(ARS)とDCMはアイリス取引所限定のキャンペーンがあります。日本人は関係ないので、簡単に説明すると、購入数が多い上位何名かには、おまけで少しコインを付与するようです。

こうなると、オークションの様にコイン購入枚数に競争が生まれ、価格上昇に強い可能性が見込めますね。

 

 

さらっと検証しただけなので、ボードアップなのか上場なのかは不明ですが、この場合上場が都合よいと思います。そうなると、当初は250円上場と言っていましたが、150円上場でも良い気がします。

 

 

また、いないと思いますが、アイリス取引所で実際に取引をできるかたは、ボタンが押せないやエラーが出るなどの気になるサイト利用に関わる不便な症状等を見つけられたかたは、是非アイリス取引所のサポートに連絡してあげてくださいね。おそらく、多々あるので。。。

 

 

追記。

明日、アイリスとは別なとても良い情報が入ってくると思います。

 

ICO(コイン上場)しかり、IPO(株式会社上場)しかりは正々堂々、清く・正しく・あざとく立ち回らないといけません。