今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

【DCM予定】スイス証券取引所「AIRISU」ロードマップ更新

韓国企業の「カルナ」がスイスに仮想通貨取引所「AIRISU」をオープンします。

DCMはこちらから初の上場をするので、AIRISUの情報を知っておくとデジタルカレンシー社がどう動いていくかが把握できます。

 

現在は、仮のオープンをしており、ビットコインを始め主要な仮想通貨はもちろんカルナ社の「AIRISUコイン」、「DCM(デジタルカレンシーマイニングコイン)」が表示されています。

 

アイリスのロードマップについて変更があったので、頑張って再度日本語訳したものを公開します。

f:id:hibikiten:20180714124436p:plain

アイリス取引所ROADMAP

 

7月31日のグランドオープンまではシステムの最適化などをしているようです。

7月28日には2000年秋にアジア欧州会合ASEM)第三回首脳会合の会場になった江南エリアの「COEX(コエックス)」展示場にてカンファレンスを行います。

 

「OPT認証、哀愁可能」とありますが、おそらく、OneTimePassword(OTP)認証 利用可能 の旨なのでしょう。

 

COEX(展示・会議・公演会場)|江南・三成(COEX)(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

正式オープンが7月31日なので、その時DCMコインも市場公開されるでしょう。

「世界初の虹彩認証を利用できるスイスに籍を置く仮想通貨取引所

これだけで、ネームバリューが出てきますね。

 

DCMはひとまず250円で公開されるとのことで、ICOをした途端、売りが発生して、大暴落は必ず避けねばいけません。デジタルカレンシー社の思いの通り、1000円までは大きな下落なく、価値が上昇していくことを信じています。

 

今、記事を書いていて思ったのですが、1日に5万円分までしか売りができないようにするとファンクラブの情報を見ましたが、本当にできるのでしょうか?

 

売り上限が設定できるならかなり安心です。

 

また、7月15日にデジカレのマイニング工場の2箇所目が稼働する予定でしたので、月曜には、その情報が公式ファンクラブに流れてくるでしょう。

 

hibikiten.hatenablog.com

 

 

【DCM予定】スイス証券取引所「AIRISU」ロードマップ更新

韓国企業の「カルナ」がスイスに仮想通貨取引所「AIRISU」をオープンします。

DCMはこちらから初の上場をするので、AIRISUの情報を知っておくとデジタルカレンシー社がどう動いていくかが把握できます。

 

現在は、仮のオープンをしており、ビットコインを始め主要な仮想通貨はもちろんカルナ社の「AIRISUコイン」、「DCM(デジタルカレンシーマイニングコイン)」が表示されています。

 

アイリスのロードマップについて変更があったので、頑張って再度日本語訳したものを公開します。

f:id:hibikiten:20180714124436p:plain

アイリス取引所ROADMAP

 

7月31日のグランドオープンまではシステムの最適化などをしているようです。

7月28日には2000年秋にアジア欧州会合ASEM)第三回首脳会合の会場になった江南エリアの「COEX(コエックス)」展示場にてカンファレンスを行います。

 

「OPT認証、哀愁可能」とありますが、おそらく、OneTimePassword(OTP)認証 利用可能 の旨なのでしょう。

 

COEX(展示・会議・公演会場)|江南・三成(COEX)(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

正式オープンが7月31日なので、その時DCMコインも市場公開されるでしょう。

「世界初の虹彩認証を利用できるスイスに籍を置く仮想通貨取引所

これだけで、ネームバリューが出てきますね。

 

DCMはひとまず250円で公開されるとのことで、ICOをした途端、売りが発生して、大暴落は必ず避けねばいけません。デジタルカレンシー社の思いの通り、1000円までは大きな下落なく、価値が上昇していくことを信じています。

 

今、記事を書いていて思ったのですが、1日に5万円分までしか売りができないようにするとファンクラブの情報を見ましたが、本当にできるのでしょうか?

 

売り上限が設定できるならかなり安心です。

 

また、7月15日にデジカレのマイニング工場の2箇所目が稼働する予定でしたので、月曜には、その情報が公式ファンクラブに流れてくるでしょう。

 

hibikiten.hatenablog.com

 

 

【DCM】デジタルカレンシーマイニングコイン 上場日情報 値段料金

DCM(DIGITAL CURRNCY MINING COIN)についての上場情報です。

DCMコインは1コイン=韓国10000ウォン、欧州10ユーロ、日本1000円を目標価格とし、その価格に達するまで、マイニング事業の利益をDCMの市場に買い投入し続ける事をデジタルカレンシー株式会社 代表取締役 松田 智が宣言しました。

会社ホームページで3ヶ月毎に取引所で購入したDCMコイン総数、あるいは購入したBTC金額を開示するそうです。

 様々な背景があったDCMもようやく腰が落ち着ける展望が見えてきました。

 

当初は、2018年6月に上場予定の韓国の取引所にですが、最近のハッキングが多発することや規制強化により延期し、代わりに在スイスの韓国企業「KARNA KOREA」の「アイリスコイン取引所(現在プレオープン)」へ上場予定とされています。

下記に、airisuexchangeのロードマップ(日程表)を掲載します。

頑張って日本語訳しました。

f:id:hibikiten:20180703181051p:plain

6月29日

 プレオープン

7月10日

 1次アップデート:OTP(ワンタイムパスワード認証)開始

7月20日

 2次アップデート:最適化

7月30日

 グランドオープン

8月中

 虹彩認証の開始

 アイリス キーの販売を開始

9月

 アイリスハードウェアウォレット配布の開始

 

となっております。

 

 

また、AIRISUでDCMコインは既に取り扱い銘柄の一覧に掲載されているので、取引所の正式オープン(7月30日を予定)が上場日となりそうです。

f:id:hibikiten:20180703181809p:plain

AIRISUは指紋よりべらぼうに複製が難しい、虹彩(こうさい)認証システムを利用するそうです。

映画MIPミッション:インポッシブルで登場するような認証システムとゴルゴ13が利用しているスイス銀行誰しもがスイスに開設しているとは誰しもの心をくすぐるでしょう。

 

 

DCMのロードマップを掲載します。

2018.06.30

 

スイスAIRISU AG取引所に上場

2018.07.15

 

日本で開設される第2の採掘場(6400 GPU

2018.08.20

 

韓国、中国、日本最大のコイン会社とパートナーシップの戦略的提携により、ビザプリペイドカードにコイン能力を追加する計画。

2018.10

 

日本で設立予定の第3鉱山農場センター(6400 GPU

2018.11

 

韓国、香港、中国など6カ国に上場予定。

2019年5月末

 

第6鉱山農場を設立する。

2019年12月末

 

第10鉱山農場センターを設立する。

 

だそうで、

マイニング工場が10棟完成すれば、30億円ほどの収益になるそうです。

これだけの収益に根拠があれば、1DCM1000円は上場開始後すぐに到達し、その後も急激に伸びるでしょう。

 

 

 

また、株主優待のようにDCMを持っていれば下記の優待を受けられるそうに尽力しているそうです。

f:id:hibikiten:20180703184006p:plain

1.マイニングコイン

新しく開発(マイニング)され、これから伸びる将来性のあるコインです。

2.奨学金

奨学金のサポートをDCMでマイニングされた分を寄付していきます。

3.ポイントマイレージ

DCMを持っているとJALマイレージポイントが貯まります。

4.フルバンキング

DCMは銀行でも取り扱いが出来ます。

5.株主優待

DCMを持っていると旅館やホテルに無料で泊まれるなど特典が受けられます。

テロ支援国家の独裁者ですら、彼の声は無視できない。ビル・ゲイツウォーレン・バフェットといった世界的富豪が、彼のためなら協力を惜しまない。3年連続でノーベル平和賞にノミネートされている男の言葉には、独特の響きがある──。

 と0.15%の手数料を寄付するとした非営利団体ヤンクバリー財団(Global Village Champions)との関わりもあるので、デジタルカレンシーは上記優待制度は実施しそうです。

 

 

 

余談ですがドバイカンファレンスは今日、7月3日17:00 開始です。

日本 は アラブ首長国連邦 ドバイ より 5 時間進んでいます

ので、明日のお昼には、情報が回ってきますでしょう。

 

hibikiten.hatenablog.com

 

 

【DCM】デジタルカレンシーマイニングコイン 上場日情報 値段料金

DCM(DIGITAL CURRNCY MINING COIN)についての上場情報です。

DCMコインは1コイン=韓国10000ウォン、欧州10ユーロ、日本1000円を目標価格とし、その価格に達するまで、マイニング事業の利益をDCMの市場に買い投入し続ける事をデジタルカレンシー株式会社 代表取締役 松田 智が宣言しました。

会社ホームページで3ヶ月毎に取引所で購入したDCMコイン総数、あるいは購入したBTC金額を開示するそうです。

 様々な背景があったDCMもようやく腰が落ち着ける展望が見えてきました。

 

当初は、2018年6月に上場予定の韓国の取引所にですが、最近のハッキングが多発することや規制強化により延期し、代わりに在スイスの韓国企業「KARNA KOREA」の「アイリスコイン取引所(現在プレオープン)」へ上場予定とされています。

下記に、airisuexchangeのロードマップ(日程表)を掲載します。

頑張って日本語訳しました。

f:id:hibikiten:20180703181051p:plain

6月29日

 プレオープン

7月10日

 1次アップデート:OTP(ワンタイムパスワード認証)開始

7月20日

 2次アップデート:最適化

7月30日

 グランドオープン

8月中

 虹彩認証の開始

 アイリス キーの販売を開始

9月

 アイリスハードウェアウォレット配布の開始

 

となっております。

 

 

また、AIRISUでDCMコインは既に取り扱い銘柄の一覧に掲載されているので、取引所の正式オープン(7月30日を予定)が上場日となりそうです。

f:id:hibikiten:20180703181809p:plain

AIRISUは指紋よりべらぼうに複製が難しい、虹彩(こうさい)認証システムを利用するそうです。

映画MIPミッション:インポッシブルで登場するような認証システムとゴルゴ13が利用しているスイス銀行誰しもがスイスに開設しているとは誰しもの心をくすぐるでしょう。

 

 

DCMのロードマップを掲載します。

2018.06.30

 

スイスAIRISU AG取引所に上場

2018.07.15

 

日本で開設される第2の採掘場(6400 GPU

2018.08.20

 

韓国、中国、日本最大のコイン会社とパートナーシップの戦略的提携により、ビザプリペイドカードにコイン能力を追加する計画。

2018.10

 

日本で設立予定の第3鉱山農場センター(6400 GPU

2018.11

 

韓国、香港、中国など6カ国に上場予定。

2019年5月末

 

第6鉱山農場を設立する。

2019年12月末

 

第10鉱山農場センターを設立する。

 

だそうで、

マイニング工場が10棟完成すれば、30億円ほどの収益になるそうです。

これだけの収益に根拠があれば、1DCM1000円は上場開始後すぐに到達し、その後も急激に伸びるでしょう。

 

 

 

また、株主優待のようにDCMを持っていれば下記の優待を受けられるそうに尽力しているそうです。

f:id:hibikiten:20180703184006p:plain

1.マイニングコイン

新しく開発(マイニング)され、これから伸びる将来性のあるコインです。

2.奨学金

奨学金のサポートをDCMでマイニングされた分を寄付していきます。

3.ポイントマイレージ

DCMを持っているとJALマイレージポイントが貯まります。

4.フルバンキング

DCMは銀行でも取り扱いが出来ます。

5.株主優待

DCMを持っていると旅館やホテルに無料で泊まれるなど特典が受けられます。

テロ支援国家の独裁者ですら、彼の声は無視できない。ビル・ゲイツウォーレン・バフェットといった世界的富豪が、彼のためなら協力を惜しまない。3年連続でノーベル平和賞にノミネートされている男の言葉には、独特の響きがある──。

 と0.15%の手数料を寄付するとした非営利団体ヤンクバリー財団(Global Village Champions)との関わりもあるので、デジタルカレンシーは上記優待制度は実施しそうです。

 

 

 

余談ですがドバイカンファレンスは今日、7月3日17:00 開始です。

日本 は アラブ首長国連邦 ドバイ より 5 時間進んでいます

ので、明日のお昼には、情報が回ってきますでしょう。

 

hibikiten.hatenablog.com