今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

KEY取引所についてのボヤキ

KEY取引所の公開情報ですが、

ただのグチです。

 

食べ終わった後の食事の皿・グラスを写して撮影するのは、気持ちの良いものではありません。

 

f:id:hibikiten:20180821003234p:plain

白トリュフを使ったコスパ最強のお店に非常に行きたいですが、どうせならもう少しだけ美味しそうに撮影して頂いたら、パスタもお店も喜ぶと思います。

 

広報・撮影係として、プロのカメラマンを常に同行しても良いかと思います。

 

辛口評価ですが、情報が毎日のように常に更新されることはとても好印象です。

ですが、ほんのもう少しだけ気を使っても良いかなと思っております、、

アイリス取引所 2018年11月13日PM2:00 再オープン

9月に正式オープンをしましたが、その後すぐ一時メンテナンスのため、利用不可になっていた韓国企業がスイスに置く、アイリス取引所がようやく再オープンとなります。

日時は、11月13日PM2:00です。

期待はしていませんが、このあたりにKEY FOUNDATIONのプレスリリースの発表がありそうです。

f:id:hibikiten:20181106112339p:plain

 

アイリス交換のお知らせIRISU交換の情報を更新しました。

私たちはアップグレードされたサービスを探しています。大規模な建設が続いています。技術的には予想以上のものです。

IRISU取引所は11月13日午後2時にオープンします。

IRISU取引所でより良いサービスをお探しの方全員が最善を尽くしています。

IRISUエクスチェンジをお待ちしている皆様、ありがとうございました。

すぐにお会いすることを約束します。

あなたのすべてが満足されるまで、それはすべて終わります。

IRISUトレードセンターの全従業員

 

【賢い生き方を身に着けましょう】アメリカのATMでビットコイン販売できるようになりました。

 

アメリカにて ATMでビットコイン販売ができるようになりました。

 

jp.cointelegraph.com

 

「仮想通貨普及に必要なインフラが整いつつある。人々が買うと決めた時、買いやすくなるということだ

 

この言葉通りだと思います。

 

仮想通貨に関するすべてが整いつつあります。

このまま、切符からSuicaなどICカードに変わったように普及するでしょう。

 

 

 

日本では、カードなんて無数にあるし誰でも作れます。カードは使ったほうが得をするのに、皆現金を使っている、ある意味異常国です。

お金の回し方をしらないと、損をする一方です。

 

賢い生き方を身に着けましょう。これは、勉強しても難しいことだと思います。キチンと脳みそを使って体験が日本人には必要かと思います。

身につけたら、それに気づいていない人たちに是非広めて行きましょう。

 

みんなの幸せが私の幸せです。

仮想通貨取引所「Zaif」ザイフ 致命的な間違いを犯す

日本の仮想通貨取引所Zaif」ザイフ(仮想通貨交換業者「テックビューロ)が今年9月14日にビットコインビットコインキャッシュおよびモナコイン、合計仮想通貨67億円分不正流出をしました。

 

ホットウォレットで管理していたものが流出したので、仕方ないといえば仕方のないことですが、問題は対応の悪さ、遅さです。

f:id:hibikiten:20181023182449p:plain

9月14日の夕方に不正アクセスがありましたが、異常を検知したのが17日、原因をハッキングと判断したのが18日、そして問題の公表が20日となり、マウントゴックス、コインチェックのように記者会見もせず、利用者の不満の声が爆発しました。

 

ちなみに、金融庁が正式に仮想通貨取引所として登録されていますあが、今年3月と6月に業務改善命令が出ています。

 

2月ほどで、保証方法が決定し、被害者に対して、「承継同意書」を発行しましたが、

*10月22日追記:当初ご用意しておりました承諾同意文において、MONAコインのままお返しをする数量と、日本円に金銭返還義務を転換すべきMONAコインの数量が逆転しておりました。お詫びして訂正いたします。正しい記述は以下となります。

corp.zaif.jp

 

MONAコインをそのまま返す数量と、少し上乗せした日本円で返還する数量が逆にして公表してしまいました。

 

 

誰が何を確認しているんだが、と思ってしまいますね。

さすがに、専門家も招いているでしょうに。。。

関係者すべてがかわいそうに思えてしまいます。

 

 

シアトルのLawyerが専門についている KEY取引所も公式のWebサイトを公開するようなので、徹底的に確認作業はして欲しいですね。

 

今のLINEブログはタイムリーな情報が豊富で大変ありがたいのですが、日本語と情報発信者としての立場が怪しい文章が多いので、本格的なプロモーション時には、スキなく、かっこよく、気をつけて羽ばたいて欲しいです。