今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

体は細いのにお腹が出てる。目立つ。特に下っ腹(下腹部)がぽっこり出ている方に見て頂きたい記事です。

スポンサードリンク

体は全体的に太くないのにお腹が出てる。目立つ。特に下っ腹(下腹部)がぽっこり出ている方に見て頂きたい記事です。f:id:hibikiten:20170829140807j:plain

 

下っ腹が出ているという状態が気になり「検索」をしても、胃下垂だったり、腹筋等の筋肉が弱かったりただの肥満や、骨盤や骨格が正しい位置にいなかったり、血流が悪かったり水分がたまっていたりの浮腫んでいる状態だったり、便秘やお腹にガスがたまっていたり、女性の場合だともしかして妊娠している等様々な原因があり、自分のお腹が出ている原因が様々ありわからないので改善が難しいです。最悪やガンや痛めて腫れている状況も考えられます。

 

なので、今回の記事ではまず今の自分のお腹が出ている原因を突き止めることと、下腹部をへこます運動のきっかけになればなと思っています!

 

 ①胃下垂や腸下垂などの内臓が下がっている状態です。

ご飯を食べたらすぐにお腹が本当に不自然なほど膨れている場合の方は、寝ている時や横になっている時はへこんでいる場合が多いでしょう。

これは、腹筋を始めとした内臓を支えるインナーマッスルが弱く、立っている重力や食べて重くなった内臓を筋肉が支えるの能力を越えてしまい、結果、下に垂れてしまいぽっこりお腹になっています。

  見たり聞いたりしてもわからない時はこんな診断する方法があります。

寝ている時におへその下を紐やロープ的なもの(服とかお腹をきつく締め付けられれば何でも良いです。)できつめに巻いた後に立ってみてください。その時に巻いたものに何かが乗っかる感じがしていたら、腸下垂をはじめとした内臓下垂です。腹筋や内臓を支えるインナーマッスルが衰えていることが原因です。

 改善方法は、基本的に筋力トレーニングで改善を目指しますが、重りを持ってフンフンするとか、何十回もやらなきゃいけないとかではありません。日常生活で気が向いた時にお腹を引っ込めるとか、姿勢を正しくする等で十分です。気が向いた時にだけやれば良いので非常に楽ですが、継続しなければ意味がありません。なので気が向いた時に  毎日やりましょう! 1回あたりの回数を多くする必要はありません。気づいた時に1回でも良いので頻度を多くしましょう。

 

 

②普段や日常生活のほとんどの場合が痩せているが、ご飯を食べた後や飲み物を飲んだだけで、異様にお腹が出てしまう場合。

  これは、腸内に主にガスや空気がたまっています。 人間だれしも体内にガスは発生しますが、腸内活動の影響で、異常に発生しすぎている場合と単純に排出できていない場合があり、物を飲み込む時に余分に空気を飲み込んでいたり、それをお尻だけでなく、げっぷ等の体外排出が十分でなかったり、腸のガスの分解能力が弱かったりする場合もあります。分かりやすくするとおならが便秘のように詰まっている状態です。

 

悪玉菌が増えてガスが発生しやすく、しかも、腸の運動機能が弱くそれを発散できていない状態です。

乳酸菌を取り、善玉菌を増やしてガスの発生を抑制するとともに、ガス抜きのポーズなどで恥ずかしがらずに排出をしましょう。

げっぷやおならって実は本当に大事です。

 

 

 ③女性に多いのが骨盤が前傾しており、腹筋を使わない生活が当たり前になってしまっていることです。

腹筋、背筋の筋肉が弱く腰を反るクセ(反り腰)がついてしまい 筋肉を使わない姿勢になってしまうので、更に筋肉が弱くなるという、負のスパイラル状態です。

 骨盤が前傾してしまうと、お腹が出るだけでなく、骨盤が広がり歪み、X脚やO脚、XO脚が非常に併発しやすく、そうなると歩き方も汚い独特なものになってしまい、痩せない・体が歪む・下半身太りの泥沼地獄に突入してしまいます。

 体が歪めば歪むほど、修正するのに長い期間がかかりますが、腹筋(筋肉)は2週間もあれば見た目でもわかるほど変わり始めます。

思った時にすぐに取り掛かることが大事です。座っていても寝ていてでもできるので、この記事を読んでいる今少し、10秒でも2ステップなのでやってみましょう!!

1.息を鼻から吐きながらお腹を凹ましましょう。

2.これ以上凹ませなくなったら、お腹の空気を鼻から出すともっと凹みます。

 

これを1回でも良いです。簡単でどこでもできるので気づいた時にやる癖をつけましょう。

 

体は変化するので、思い出した時には、すぐにやってください。まずは、3日は続けるとか1時間に1回やるなどルールがあると良いですね。

後回しにすると、できることもやらなくなります。

 

時間がないので、取り急ぎ以下に色々な方法を羅列しておきますので、 調べながらやってみてください。丹田式呼吸法がおすすめです。

引き締める

腹圧

コルセット

呼吸法

・ドローイン

丹田式呼吸法

プランク 体幹

 

下っ腹が出てる、すぐ膨れる、胃下垂なのか、原因、脂肪、へこませる、ダイエット、下腹部、痩せる、ぽっこり、ウエストくびれ、鍛え方、筋トレ、夏までにお腹を細くする方法、ふともも

 

編集途中です。m(__)m

ご迷惑をおかけ致します。

時間がある時逐一更新していきます!