今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

【レビュー】キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [HL-EL140]

スポンサードリンク

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=hibikiten-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B00GOKTH1I&linkId=6e81dcf8dae010ffcf2a30c125ec1dfd"></iframe>

 

街頭がない所では光量は足りませんが、コストの低さが魅力です。点灯時間と光量のバランスが良いです。

河川沿いなどは怖いのでもっと明るいモデルにしましょう