今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

腕を太くするトレーニング 腕の付け根(ハンマーカール)

スポンサードリンク

 力こぶを太くするトレーニングでよく見られるのがダンベルカールと呼ばれる ↓これ↓ です。


素人ダンベルカール(効果激減) - YouTube

 この運動は力こぶの山を大きくする運動ですが、収縮させないと腕を太く、大きくが見せることができません。日常生活では力こぶはだしませんよね。。

 

 収縮させない日常でも腕を太く見せることができたら良いですよね。そこで、大事になってくるのが腕の付け根(肘側)の部分のトレーニングです。

 そのためにハンマーカールというトレーニングをしてあげましょう。

 これは実は簡単で、上記のダンベルカールとほぼ同じ動きでダンベルを縦に持ったまま上げ下げするだけです!

 

 動画

 

 ハンマーカールは上腕二頭筋よりも腕橈骨筋(わんとうこつきん)という前腕~二頭筋に効いてくるので日常生活の腕の中ではかなり目立つ筋肉のトレーニングができます。

 15回~20回が限界の重量で行ってみましょう。