今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

自転車で足は細くなる?!!?

スポンサードリンク

 自転車に乗っていると足が太くなると思っている方それは正しい乗り方をしていないからです。実は正しい乗り方をすれば、常にヒールを履いているようなシュッと締まった健康的な足になります。

 

 足が太くなる乗り方(上画像)、正しい乗り方(下画像)というとこんな乗り方です。

 

 

 サドルの高さに差があり、ペダルに対する足裏の位置が違いますね。クロスバイクや、ロードバイクなどスポーツ自転車だけでなく、ママチャリ等の場合も同様です。

 サドルが低い位置にあると。土踏まずあたりでペダルを踏んでしまい太ももの筋肉しか使うことしかできずに、太ももに負担が大きくかかり、筋肉がついてしまい太くなってしまいます。しかも、太ももしか使わないのでエネルギー消費も少ないので痩せにくい運動になってしまいます。

 

 一方、サドル位置が高い正しいサドル位置の場合、太ももだけでなく、ふくらはぎや太ももの裏側、腰、上半身の筋肉も使うことができるので、常にハイヒールを履いているようなシェイプアップ効果で運動ができます。しかも、いろいろな筋肉を使うことができるので自転車に乗るだけで、エネルギー消費量が多く移動しながらもお手軽な痩せやすい運動になります。高さを上げるだけでなく、ペダルを親指の付け根(母指球)の位置に合わせることも重要です。

 

 最初は、足が地面と離れ不安になりますが、次第になれていきます。サドルを上げるだけの簡単な作業で行えるので、是非やってみてはいかがでしょうか。

 女性の場合、スカートのめくれも軽減できるかもしれません

 

 ↓サドル位置やポジションについてはこちら↓

 

自転車 ロードバイク クロスバイク ポジション その2 - 今から最小限で健康になろう!!

 

 

広告を非表示にする