今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

2016 モデル 自転車 

スポンサードリンク

 2016年モデルのロードバイクにはディスクブレーキ搭載モデルが激増するのではないでしょうか。

 これまでほとんどのロードバイクに採用されているキャリパーブレーキは、止まるためのものというより、速度を調整するための構造をしています。

 しかし、やはりブレーキですから止まりたいですよね。ディスクブレーキならリムが雨で濡れていても適切に止まれます。ロートバイクのスピード、細く溝のないタイヤで急制動しても大丈夫なのか。ホイールの重量増。これまでのキャリパーブレーキからいきなり構造が全く変わるため、フレームの力学的問題などたくさん検討するべき点はありますが、単純によりブレーキの効くロードバイクが出てくることは非常にありがたいです。

 2014,2015年モデルでもコルナゴC59を始めに、ピナレロ ドグマやターマックにもディスクブレーキのロードバイクが出てきました。

 2016年モデルではどうなるのでしょうか。早くも楽しみです。

 1年後のカタログが楽しみですね。

 

GIANT(ジャイアント)の2016モデルです。早いモデルで7月上旬に発売され購入できるみたいです。。

ROAD 
・PROPEL ADVANCED1、PROPEL ADVANCED2、PROPRL ADVANCED SL TEAM(30台限定モデル)
・TCR0、TCR1
・DEFY1、DEFY2、DEFY3、DEFY4
シクロクロス
・TCX ADVANCED PRO1、TCX ADVANCED PRO2、TCX SLR2
クロスバイク
・ESCAPE R3
女性モデル
ROAD
・AVAIL1、AVAIL2、AVAIL3、AVAIL4
シクロクロス
・BRAVA SLR
クロスバイク
・FREEDA

PROPEL(プロペル)シリーズなんてあるの初めて知った。デザインも特徴的で若干欲しい。。