読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

体を爆発的に大きくする すぐに体重を増やすための食事方法

食事 筋トレ 健康

スポンサードリンク

体重を増やす 体を大きくする 場合

初心者の場合

初心者の方はダンベルカールやダンベルショルダープレスなど腕や肩まわりを始めとした筋トレをして体を大きくしようとしています。しかし、フォームや荷重を意識したものではなく、反動を使ったダンベルの只の上げ下げ運動になっていて、筋力トレーニングとして適切にできていません

 

中級者の場合 

中級者になると、適切なトレーニング方法を身に付け、自分にあったトレーニングメニューを理解し、実践ができます。

 しかし、いくら自分にあったトレーニングをこなしていっても早いうちに限界が見えてきます。

 

上級者の場合 

上級者になるとトレーニングだけでは限界があることを理解し、それを実現しています。それが食事です。

 

 

 体重を増やしたい、ガリガリから卒業したい等を考えている方は、筋肉は脂肪より重いことはご存知でしょう。

筋肉は水に浮かないことは子供の頃から大半の人が知っており、有名です。しかし、数値としてどのくらいの差があるのかは知らないでしょう。

 

 脂肪の 1kg を大きさの基準としたら、筋肉はだいたい 1.25kg となります。

 

 なので、同じ身長・体重で脂肪が多い人と筋肉が多い人を比べたら、見た目が筋肉が多い人よりも25%増しででかく見えてしまうわけです。(脂肪だけで考え、把握しやすいように書いています。)

 なので、体を大きく見せたい場合、脂肪をつけることが一番の近道です!!

 

ハリウッド俳優や外国人みたいな誰が見てもものすごいマッチョな体 を目指す場合、筋トレよりも頑張らないとならないことがあります。やはり、食事なんです。

 

 高付加な筋力トレーニングを日に何時間もやっても、そのような体にならないでしょう。いくら筋トレを頑張ってもまともに食事を取らなければ体は大きくなりません。

 食事といっても、1日3食という一般的な食事では足りません。では、どのような食事を取れば良いのでしょうか。

 

 マーベルの映画「キャプテン・アメリカ」の主人公、主役クリス・エヴァンスを例に見ていきます。

f:id:hibikiten:20140910135900j:plain

 キャプテン・アメリカといえばこの場面が印象に残っていますが、主演:クリス・エヴァンスはこのような肉体改造を成功させました(嘘

 ※左の画像は骨格から予想されるギリギリまで貧弱にした体をCGで再現したものです。

 本当は、下の画像の体から、右のカッコイイ体へ1日2時間のトレーニングを4ヶ月間行い実現しました。

f:id:hibikiten:20140910140908j:plain

 まるで別人のようですね。見えている筋肉すべてが、大きくなっており、トレーニング前の下の写真の状態でも一般的に見たら良い体ですが、それを遙かに凌駕する素晴らしい体となってしまいました。

 もちろん4ヶ月という短い期間で、この体を実現するのですから、トレーニングメニューは地獄だったでしょう。さらにそれを、1日たった2時間でこなしていくのです。

 

 1日2時間と言われると、仕事終わりでも実現可能な時間ですがこのトレーニングを経験したクリス・エヴァンスはこの様に言ってます

 「4か月間、1日2時間のトレーニングをしたけど容赦なかった。ジムを後にするころには『吐きたい。あのトレーナーは大嫌いだ。こんな映画大嫌いだ。1週間ひたすら寝たい』と思った。とにかくキツかったよ」

 「一日中食べまくった。これってびっくりするくらい難しい。普通は楽だなあとか思うよね、とんでもない。それから重量挙げをたくさんやった」

 「トレーニングは最低だったけど、食事はもっとひどかった。鶏肉なんて二度とみたくないと思うとこまでいったよ。体がむくんでしかたがないのに、たんぱく質を摂取し続けなきゃいけなかった」

 

 トレーニングよりもキツイ食事があったみたいですね。そんな彼の食事はこんな感じでした。

 2時間に1度、鶏肉やプロテインを始めとした食事をお腹いっぱい取る。

 毎日、二時間おきに牛丼の特盛セットを食べているイメージでしょうか、、、

 

  地獄ですね。私はたくさん食べるのは好きでないので、本当にやりたくありません。食事制限とこの超過食を2択で選べと言われたなら、迷わず食事制限を選ぶでしょう。

 

 しかし、それぐらいやらなければ、短期間で爆発的に体を大きくすることはできないのですね。頑張って胃を大きくしていきます;;

 

 私は、体重のなかなか増えない体型ですが、最近、食事回数を増やして、体重が増加してきました。

私が実践したお手軽な方法は食パンです。焼いた食パンにオリゴ糖を垂らして食べています。お手軽にカロリー、糖質を取れるので、ちょっと時間があるときに1食を増やすことができます。特に夜。寝る前に5分もあれば、食事が終わるので太る、脂肪を付けるためにはおすすめです。

 値段も安くお手軽な食パンいかがでしょうか。8切れよりも6切れのほうがおすすめです。

 

 

 また、努力もなしで数日で効果が表れるクレアチンというサプリメントもあります。体内の水分量を増やして、筋肉の表面積が増えるので、体が明らかに大きくなります。もちろんパワーもつきます。安く、無味無臭なパウダーですが、溶けにくいのです。↓↓↓※個人差、副作用あり(私は、脳内の水分量が増えトレーニングをすると頭が痛くなりました。)摂取するにしても、量の加減が必要みたいです。夏までにや急に体を大きくしたい、すぐにマッチョになりたい時などのごまかしに有効です。

hibikiten.hatenablog.com

 

 最近、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ や アベンジャーズ でクリス・エヴァンスさんが多く出演しているので、彼の体づくりの仕方を参考にしましょう。

 

 私は最近、ちょっと頑張って4食を食べています。おかげで、体重がずっと追いかけていた70kgにもう手が届きそうです。

 朝、昼、夜、トレーニング、夜です。5食を食べていきたい!!

 

食べているのに痩せているという人で、とりあえず太りたい場合は食パン1枚でも、間食をし続けてみてください。

時々、爆食するよりも、毎日少量でも間食し続けることが太るコツです。(お菓子などではなく、食事としての間食です)

広告を非表示にする