今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

プレスポ と Giant Escape R3

スポンサードリンク

 

プレスポ その2 - 今から最小限で健康になろう!!

↑↑ プレスポ前記事 ↑↑ いじってきたカスタマイズ過程、レビューが載ってます。

 

 私は4年ほど前にプレスポを買いました。2009か2010年モデルだったと思います。

 

 当時、クロスバイクといえば、ジャイアントのエスケープ R3が有名でした。

 しかし、同じような性能を持ちながらも、より安い、アサヒのプレスポも有名になってき始めていました。

 

 当時、学生でかつ、知識もなかったので、ママチャリと数段違う世界を、格安で手に入れられ、街中にあふれていないということでプレスポに興味が出てきました。

 最終的な判断は、通学路に販売店である。サイクルベースあさひ があり、なにかあった時やわからないことがあったら気軽に寄れるということで、プレスポを購入しました。

 

 購入後も、ポジションもすごい出て、大きな性能の不満がありません。色も真っ黒でなくて、普段使いし易いです。買ってよかった!

 

 購入から、4年がたち、フルモデルチェンジもされ、マンガ 弱虫ペダルのおかげもあり、スポーツ自転車に興味がでてきた人も増えました。

 2015年モデルとなると、

   エスケープR3 は 52,000円(税別)

   プレスポ   は 39,800円(税込)

 みたいです。

 かなりの価格差がありますね。R3は店頭割引があると行っても、5%~15%ぐらいだと思われるので、1万ぐらいの差がでますね。しかしその価格の分の差は確かにあります。主にコンポの差となります。もちろん、全体的な信頼性はやはり値段、ブランドの差があり、Giant ESCAPE R3には敵いません。

 

 yahoo知恵袋より「R3が発売されたのは、2005年なんですが、当時、定価42,000円で発売され、店頭の実売価格が3万円台だったという事が大ヒットの理由だったんで す。それがきっかけになって、R3はコスパが高いという評判になりました。自転車マニアは、3万円台で買った自転車を自分でパーツ交換して、コンポなどを 上位グレードのものに入れ替えたりなどして、10万円以上で売られている完成車同等に性能に改造して、楽しんでいたという改造ベースに使っていたのがR3 です。」

 

 とあるように、当初、安く気軽に購入でき、かつ、自転車にハマりアップグレードをしていきたい場合も柔軟に対応できるという評判があり、上級者にも、初級者にも知られるようになったのですが、肝心の価格が上がってしまっては、そのような使い方が難しいでしょう。

 ということで、2015年モデルのプレスポは信頼性が低いが、上記発売当初のR3のように使用するのが賢く、2015年モデルのエスケープ R3は資金に余裕があり、改造など大幅にいじる予定も今の所なく、将来的にも安心して使っていきたいと思う方に良いのではないのでしょうか。

 また、Giantには、R3だけではなく、RXやAir があるので、検討してみましょう。

 

 私のモデルのプレスポには性能的な不満は特にないので、迷った時には、デザインで決めたほうが後悔がないでしょう。

 私はプレスポのデザインも気に入っています!!

2016年モデルも発表次第見てみます。