今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

体を変えたい時に”自分の記録”

スポンサードリンク

 今日はダイエットのため、食事制限をしてみた!

 今日はしっかりと筋トレをした!

 今日はたくさん走った!

 

 これから、自分の体に変化を起こしたい時には、記録をとってみましょう!!

 

 自分の記録を数値化して気付きにくい変化に気づきましょう!

 変化が分かれば、モチベーションが上がりますね!!

 

 今日の食事の記録、筋トレの数値、様々な記録がありますが、オススメで簡単なのが、体重の記録です。そんなに変わらないよーと思う方が多いと思いますが、その日の朝と夜でも体重が変わります。トイレでペットボトル一本分を出すだけで、500gの変化があります。

 

 体重の記録は、夜などは飲食物で大きく体重が増減するので、寝てリセットされた体の朝などに決めておくと良いですね。更に、起きてトイレにいった後など全く同じ条件で忘れにくく継続できる方法を見つけましょう。

 

 できれば、紙やエクセル等データで数値を管理することが望ましいですが、私は、体重は大きく変化し、メンドウなので、記録は頭の中だけに付けていますw

 記録を付けていたら、グラフにして楽しんでみたいですね!

 

 これは私がダイエットの指導をしている方の記録です f:id:hibikiten:20160920121710j:plain

朝を赤色、夜を青色で分けており、わかりやすいですね!

2週間ほどで、1.5kg近く痩せております。

本人も「見た目だとほぼ変わっていないように見えるのに、ちゃんと記録するとダイエットをしてる意味がある!」と引き続き継続ができています。目標は46kgだそうです。

 

 

 数値で変化がわかるとやる気も出て、今までやったことが報われた気持ち良い感じが生まれ、さらに楽しく継続ができるでしょう。

 

 最近の体重計は安物でも簡易の体脂肪計がついているものがあるので、ついでに測ってみても良いですね。体脂肪計付きのものは3000円ぐらいから販売してます。安いですね。また、高いものになると、ご家庭で毎日、体脂肪率のほかに、部位別の筋肉量や、体成分を図れるものもあって、体重を図りながら、色々はかれます。家電量販店で良く見てみましょう。

 

 なにごとも継続が大事です!記録を取ることも楽しんで続けられるよう頑張りましょう!!