読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

ダイエットを考える その1

スポンサードリンク

 まず、身長155cmで、体重がそれぞれ70kg、50kg の人が5kg痩せたいという時、どちらが簡単に達成できるでしょうか。考えてみましょう。

 もちろん、70kgの人の方が簡単に達成できます。しかし、50kgの人が5kg痩せたいという気持ちはわかるのですが、以下の簡単な理由からかなり難しいです。

 身長が155cmで体重が50kgの女性の体脂肪率はだいたい 25%です。そこから50kgの5kgですので、体脂肪を10%減らしたいとなるので、15%を目指しているわけですね。女性の15%となると、ボディビルダーを始めとした。トライアスロンや短距離でなく長距離の選手などの体がそれです。

競技男性女性
ボディビル 5~8% 10~15%
短距離ランナー 8~10% 12~20%
長距離ランナー 5~11% 10~15%
サイクリング 5~15% 15~20%
水泳 9~12% 14~24%
トライアスロン 5~12% 10~15%
サッカー 10~18% 13~18%
テニス 12~16% 16~24%
野球 12~15% 12~18%

 

 ちなみに、内蔵と骨の重さそれらすべてを合計すると女性(標準体重が50キロぐらいの平均的な女性)の場合、最低でも22キロ分あるそうです。

 標準体重の半分近くは物理的に痩せれない部分だそうです。

 155cmの標準体重は約52kgなので、26kgは内蔵と骨なのでどうしても痩せられないですよね。残りの26kgは、筋肉と脂肪です。

 女性の場合、体脂肪率が25%以下で痩せている数値なので、脂肪が13kg。5kg痩せたら脂肪を半分近く減らさなければならないので、非常に大変です。

 ダイエットを目指す人は自分の体と向き合って、無理のないように行いましょう。

広告を非表示にする