読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

ダイエットの食事 その1

スポンサードリンク

 あなたがダイエットするのはなんのため??

 

 もちろん、”見た目・外見を良くしたい”がダイエットをしたい理由の第1位になると思います。

 

 そして、そのダイエットをするために食事制限が多く取り入れられています。 

 

 ダイエットには食事と運動が重要なのはみなさんご存知の通りですが、ダイエットにも、いろいろありますね。

 

 カロリー制限、炭水化物抜きダイエット、グリーンスムージーダイエット・・・・、例えをあげれば、数え切れません。

 

 様々なダイエットがありますが、極論。単純に食べた分よりも消費ができれば、脂肪は落ちていきます。

 様々なダイエットの中でも基本はそれです。大半が食事制限という括りになりますね。

 

 カロリー制限が一番わかりやすいでしょう。

 基礎代謝と日常生活によって一日に女性は1600kカロリー、男性は2000kカロリー程度をなにもしなくても消費しています。それより低いカロリーに摂取するものを抑えれば、脂肪が付くような食事に基本的にならないでしょう。1食あたり500kカロリーです。

 牛丼屋の牛丼(並)が600~700kカロリー程度なので大きな我慢等がないかなと思います。 もちろん間食や、飲み物には気をつけないといけませんが、、

 いつも、間食や大盛りでないと足りないよと言う方は、少しずつ減らしていきましょう。 大半の方が胃が小さくなり、満足するようになります。

 気を付けて欲しいのが、我慢でストレスを感じることや、急激に痩せようとすることです。

 我慢はほどほどにして、制限の中で甘いものなど自分にご褒美をあげたりしましょう。そうでないと、継続ができないし、リバウンドにも繋がります。

 絶食によるダイエットは食べないので、体重はすぐに軽くなりますが、体にはもちろん負担がきます。体重計の数字だけ減って体がやつれては本質的なものではないでしょうか。

 期間は必要ですが、健康的に痩せたいですね。

 

 食べる量が減れば、その分、摂取できる栄養も減ります。

 ダイエットはもちろんのこと健康にも気をつけてあげましょう。

広告を非表示にする