読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク

プレスポ その2 カスタマイズ・改造変移

自転車

スポンサードリンク

 乗っている内に自転車が趣味となり、どんどん愛車プレスポをカスタマイズしていきました。

 こんな感じで弄ってきました。()内はだいたいの値段。最低限の出費でこんなに素敵に!!

 

 【初期】泥除け、サイコン装着 → サドルを上げていく → ステム逆付け →(この間にBBがゴリゴリしてきたので初期不良としてあさひでBB交換)→ 【半年程】コラムスペーサーをどんどん取り純正ステムでMAXハンドル下げ → バーエンドバー装着(1500円)、チューブ替え(800円✕2) → 【1年程】ハーフトゥークリップ装着(zefal 700円) → タイヤ替え(カテゴリーS 2000円✕2) → ハンドル幅を2cmずつカット → 【2年程】ホイール替え(WH-R500 1万円) → スプロケ変更(4000円)  →→→ 【4年程】コンポをSORAへ(貰い物) →→ フロントVブレーキのブレーキシュー変えを期にシマノVブレーキへ交換(1300円) →→→ 【2016年】右シフト・ブレーキレバーを交換(3500円)ブレーキシフトレバー - 今から最小限で健康になろう!!

 

 上記のカスタマイズをした結果、33km程度から伸びがなくなるように感じています。40kmを超える速度の巡航は追い風でもキツイなと感じます。速度の伸びに関しては高価なものに敵いませんが、いじりやすさと、ポジションの出しやすさが最高です。長く乗っているせいもありますが、私の体に以上な程フィット感があります(笑)サドルは純正。最近純正のハンドルグリップがベタつきすぎて変えようかなと思ってます。。

 空気抵抗を小さくする体制を取れば、40km近い速度で、長く走ることができ必要十分な性能があります。

 初めてのクロスバイクにおすすめです。

 おそらく、私は一生の付き合いになるかなと思います。

 

 特にオススメなのが、上記、ハーフトークリップとバーエンドバーです。ポジションがでるので、タイヤ交換した後など自転車の性能でなく、体の性能が発揮できるのが実感できるハズです! もっと楽しく、もっと快適にいきたい時に!!!

広告を非表示にする