今から最小限で健康になろう!!

頑張ってやみくもに健康に気を使っても100%の効果はでません。私の経験の基、適当な体作りを紹介していきます。最小限の努力で健康を!

スポンサードリンク1

【バドミントン】ギデオン/スカムルジョ ペア - 見ていて面白い件 【男子ダブルス1位】

皆に紹介したい選手がいます。バドミントン メンズダブルス 世界ランキング1位 の経験がある ギデオン/スカムルジョ ペア

その前衛要、インドネシアケビン・スカムルジョ(Kevin Sanjaya Sukamuljo)選手を見て下さい。

得点の名前の表示は、「GID/SUK」

www.youtube.com

 

凄すぎて笑ってしまいます。

 

前のタッチの早さ・ショットの速さ・動き出しの早さ

シャトルが吸い込まれているように見えてしまいます。

 

普通は追い込まれそうな場面でもなぜかカウンターでスマッシュのようなプッシュが打ててしまいます。

これをレシーブ出来ている方も凄すぎて謎です。

どうしたら、この様にスマッシュプッシュが打てるのでしょうか。ノック練習でも出来ません。

  → 誰かご教授ください。

 

他のインドネシア選手はタウヒック・ヒダヤット等も始めに、見ている方も楽しませてくれます。人も良さそうです。調べているうちにインドとインドネシアは別の国なのを知りました。

 

 

言うまでもなく、マルクス・ギデオン(使用ラケット:アストロクス77)の活躍があるからこそ映えるのですが、

身長も170cm前半で、使用ラケットはアークセイバー11なので、身近に感じれてしまいます。

いつかは、こんなプレーをしてみたいと興奮しました。まだ、21歳と若いので、東京オリンピックでの活躍お待ちしております!

 

YONEX次世代ラケット「ASTROX77」(アストロクス77)9月中旬発売予定!特徴について

あのヨネックスから新しいシリーズのラケットが誕生します。

 

f:id:hibikiten:20170829132952p:plain

 

どうも、新次元のカーボン素材Namd(エヌアムド)を使用しているらしく、これまではカーボン繊維の間に樹脂をつなぎ材として、ナノ素材として複合をしていましたが、Namd(エヌアムド)はそのカーボン繊維に樹脂を含ませより、馴染むようにしたみたいです。

f:id:hibikiten:20170829130911p:plain

 

これまでのカーボンは、スイングスピードが早くなればなるほど、固くなる特性を持っていましたが、Namdカーボンはスウィングスピードで硬さが左右されにくいようです。

f:id:hibikiten:20170829131219p:plain

 

この特性により、スイングスピードが早いからインパクトタイミングがよりシビアになることが少なくなりそうです。つまり、しなりの戻るスピードが急激になるので、インパクトタイミングが増える(しなりが戻っている時間が多い)はずです。しならせた時のスイートスポットが大きいラケットみたいなものですかね??

しなりが一定なことにより、体感でわかりやすく、使いやすいラケットだと思われます。

 

また、”フレームの上部とジョイント部分、グリップの末端の3か所に重量を配分する新設計を採用したことでフォロースルー(打撃後の振り切る動作)の勢いを落としにくくして次のショットの準備が素早くできるようにしました。”とあり、連続強打を可能にする「ローテショナルジェネレーターシステム(Rotational Generator System)」というカッコイイ名前のシステムを採用しています。

f:id:hibikiten:20170829132149p:plain

私が思うに、フォローするーの勢いを落としにくくするよりも、シャフトを軽くし、その分を頭(ラケットヘッド)とお尻(グリップエンド)に配分することにより、自動的にラケットヘッドが走る(ヘッドヘビーなのに、イーブンバランスのラケットより、リストを使いやすい)ことが利点となりそうです。

 

まとめ

近年のラケットは、性能の飛躍的な進化により、ラケットに振り回されている感が出てどうしても使いづらさがありました。

 

ところが、アストロクスなら初心者・中級者・上級者・実業団プロレベルでも、ラケットに使われることがほぼなくなるでしょう。使うのが楽なのは最大の武器だと思います。

 

 

デュオラZストライクみたいに平均点は高いのに、尖ったような感じ(過去記事参照)

hibikiten.hatenablog.com

は使いにくいです。

同じ大きさのボールでも、トゲトゲより、丸いほうが扱いやすいですよね。(例えが下手ですいませんm(__)m)

 

ASTROX77は使っていて、特徴はないけど、試合に勝てるラケットだと思います。

 

値段は23,000円とお高めですが、オールラウンドで使いやすいと評判の7番代のラケットですので、買って間違いのないラケットのはずです。

 

あと2週間程度で販売開始となります。アストロクスというシリーズはナノレイ・ボルトリック・デュオラ・アークセイバーのどの系統に属するのでしょうか? 楽しみです。

 

デザインは昔のバドミントンユニフォームを思い出し少しダサいと感じました。

 

早く、レビュー・感想が上がってくると良いですね。

【超コスパの懸垂マシン】スタイリッシュジャパン 感想・レビュー【自重最強自宅トレーニング】

stylishjapan(スタイリッシュジャパン) 新型 ぶら下がり健康器 懸垂トレーニング HGMC-0322

を購入し、1ヶ月使用したので、レビュー致します。

 

ー外装・梱包ー

横:53cm

縦:14cm

高さ:132cm

重さ:20kgぐらい

で重量はありますが以外と小さく、部屋の移動も思うより取り回しに苦労しません。

こんな感じです。

f:id:hibikiten:20170313163155j:plain

 

 

ー組み立てー

説明書自体はわかりやすく、かつ一人でも組み立てられるものですが、支柱底部の穴の位置がずれており、

f:id:hibikiten:20170313164351p:plain

この部分のナットが貫通しない現象がありました。

初期不良で、返品しようと考えましたが、返品の手間(日数)がだいぶかかりそうなので、なんとかすることにしました。

結局1時間ぐらい格闘し、なんとかできたのですが、その時のコツを書いておきます。

ーコツー

2つを連結した(くっつけた)まま、ナットを通そうとすると、どうしても無理でしたが 2~3cm離して、ナットを通せば、ギリギリ通すことができました。

 

それと、アマゾンのレビューにもある。≈

床が傷つくとかマットを買ったほうがいいと言ったレビューがあったので
床面にナットで締めているのではないのかなと思いました。
ボルトの頭を下にすればナットから出るボルトの軸の分だけ稼げます。
写真の右がボルトの頭を下に、ナットを上にして締めました。ボルトの頭と床面に一円玉2枚入りました。
左がナットを下にして締めたもので、床との間に一円玉は入りませんでした。
説明書の写真で左下の方の(Q)(K)(O)のところにボルトの頭が上ナットが下になってるので
そうやって締めるのが推奨なのかもしれませんが。
 
床が傷つくとかマットを買ったほうがいいと言ったレビューがあったので
床面にナットで締めているのではないのかなと思いました。
ボルトの頭を下にすればナットから出るボルトの軸の分だけ稼げます。
写真の右がボルトの頭を下に、ナットを上にして締めました。ボルトの頭と床面に一円玉2枚入りました。
左がナットを下にして締めたもので、床との間に一円玉は入りませんでした。
説明書の写真で左下の方の(Q)(K)(O)のところにボルトの頭が上ナットが下になってるので
そうやって締めるのが推奨なのかもしれませんが。
 
 

ーその他検討したものー

唯一、購入時迷っていたのは、こちらの

YouTen マルチジム YT-BLS02hsv

です。

item.rakuten.co.jp

さらに省スペースで、塗装も豪華なので迷っていたのですが、白色が良かったのと2ヶ月ぐらいの納期待ちがあったので、やめました。

 

ー使用感・まとめー

【良い所】

・白色でゴムマットもいらないので、部屋に置いても違和感がほぼなくよいです。

・使用感も底面が丸でなく平面なのでグラつきや、軋む音がほぼなく悪い所がないので、トータルで良いです。

・懸垂・アームレストの高さがちょうど良い(身長171cm)。おそらく身長の高い方でも余裕です。

・アームレストの品質が悪くない!(スポンジの耐久度はまだわかりませんが、すぐにはヘタって痛くなるものではなさそうです。

 

【悪い所】

・壁面に置くため、プッシュアップバー使えなく、奥行きがありスペースをとってしまうのは、残念ですが壁とのスペースがちょうど良いぐらいになります。

・ディップスのバーの剛性が足りない(ぐらつくし、音も若干出る)ので、アームレストで、ディップスをしています。

・グリップがソフトPVC材料採用です。ほぼスポンジ のようなもので、滑りにくいし、クッション性もそこそこありますが、汗ばむとすべるような感じがするのと、太さ径が若干細めで、スポンジも素手のディップスだと少し痛いです。

 

 

組み立て直後は、ナットが緩みやすいので、何度が使用したら増し締めする必要があります。

 

ー トレーニングメニュー ー

・懸垂、ディップス、レッグレイズ、スクワット を色々なバリエーションで繰り返しています。

・自重で足りない方は、ウエイトを装備するかゴムを張って利用することもできます。

・懸垂は、ワイド・狭く・逆手など、自由にしています。

・ディップスは、アームレストに手のひらをおいてします。

・腹筋は、レッグレイズを正面だったり、斜めだったり、ツイストしたりしています。

 

 

これ一台あれば、自宅トレーニングでは、最小限のスペースで自重最高強度のトレーニングができるのでおすすめです。 

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=hibikiten-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B01FH1TH5U&linkId=b661424ea8316540429a87af31a1f169"></iframe> 

 

いかがでしょうか??

 

 

 

バドミントン【ゴーセンガット】G-TONE9 レビュー・インプレ・使用感・感想

今まではYONEXしか使用してきませんでしたが、

繊維メーカーのGOSENのG-TONE9 を

張り代+ガット代 = 2000円

で格安で耐久性もあるらしいので、貼ってみました。

f:id:hibikiten:20170220114411j:plain

 

普段使っていた、NGB-95との比較になります。

 

ナノジー95とガットの太さは0.69mmで一緒なのですが、ジー・トーン ナインのほうが細く感じます。

 

ナノジー95と同じくらい弾くのに、硬い感じがしなくて、楽です。

おそらく、ナノジー95の方が、鋭い球が打てます。

 

打感は、柔らかい感じがするのでジートーン9のほうが好きです。

硬い打感が良い方は、ナノジー95が良いです。

 

金属音が売りみたいですが、私は気にしていないので、評価しません。

 

 

黒のガットを貼ったのですが、ズレやすく、それで、ガットに白い後(毛羽立ったのか?)が付きやすいのが難点です。

 

打感が楽で私には、合うのでナノジー95より、耐久性があってくれたら、これを使っていきたいです。

 

また、ジートーンシリーズはウエンブレー等店舗によっては、イベントやキャンペーンをやっていて、ポイントカードがあります。

ポイントカードは、たしか5ポイントでグリップテープ1本、10ポイントでグリップテープ4本、20本でゴーセンTシャツだったと思います。

 ジートーン9の張り代も安くおすすめです。